JCBカードの利用代金明細書の郵送が有料化へ

条件達成者にもれなく1,000円キャッシュバック




はじめに

先日JCBからメールがあり、「自然環境保護推進のため」という体で、紙の利用代金明細書の発行が有料になるそうだ。

実際はコストカットの意味合いが強いんだろうけど。

いずれにしても、ペーパーレスが叫ばれる中、明細書の電子化は避けられないことだと思っているし、どんどん進めてほしいとも思っている。

実際、私もJCB以外のカードの明細書は電子交付を選んでいる。

保有カードが10種類20種類と増えていくと、毎月シュレッダーにかけるのも面倒になってくるからだ。

じゃあなんでJCBは紙でもらっているのよ、という話になるが、単純に切替手続きをサボっていただけ(笑)

しかし、今後は有料になるということなので、これを機にWEB明細に切り替えたいと思う。

 

有料化の詳細

まず、有料化の時期や金額等については、下記のメールをご覧いただきたい。

メールの内容

◆郵送(有料)をご希望の方
───────────────────────────────────
 郵送による明細書をご希望の場合は、1通あたり88円(税込)でお送りします。

 <ご案内事項>
  ・開始時期:2020年8月11日(火)お支払い分の明細書より順次予定 
  ・明細手数料:1通あたり88円(税込)
  ・明細手数料のお支払い方法:原則翌月お支払い分とあわせてのお支払い
  ・お支払い時期:2020年9月10日(木)お支払い分以降より順次予定

 

◆郵送停止(無料)をご希望の方
───────────────────────────────────
 明細書の郵送を停止するには、WEB明細サービス「MyJチェック」への登録が必要です。
 MyJCBにログインのうえ、ご登録をお願いします。
 すでにMyJチェックに登録されているお客様は、あらためての登録手続きは不要です。

 毎月19日までにMyJチェックに登録すると、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
お支払い以降の明細書の郵送が停止され、明細手数料はかかりません。

一言にまとめると、2020年7月19日までにWEB明細サービス「MyJチェック」に登録しないと毎月88円取るよ、ということだ。

だいぶ先の話ではあるし、郵送やメールで何回もアナウンスがあると思われるが、せっかくキャッシュバックキャンペーンがあるので、そちらの締切に間に合うように登録を済ませてしまおう。

 

もれなく1,000円キャッシュバック! MyJチェックキャンペーン2019

キャンペーンの詳細
キャンペーン参加登録したJCBカードで次の条件を満たした方に、もれなく1,000円キャッシュバック!

(1)2019年6月20日(木)~12月19日(木)の期間にMyJチェックへ新規登録
(2)2019年6月16日(日)~12月15日(日)の期間に合計1万円(税込)以上のショッピング利用

※WEB明細サービス「MyJチェック」の登録には、会員専用WEBサービス「MyJCB」の登録が必要です。
※(1)(2)の順序は問いません。
※2019年6月19日(水)の時点でMyJチェックに登録がなく、2019年12月20日(金)の時点でMyJチェックに登録済みの方が対象となります。
※2019年6月19日(水)までにMyJチェックに一度でも登録をしたことがある方は、本キャンペーンの対象となりません。

なんと、期間中に紙からWEB明細に切り替え10,000円以上ショッピングすれば、1,000円もらえてしまう。

簡単に達成できる条件のキャンペーンなので、これを逃すのはもったいない。

JCBとしては、郵送コストを考えると、1,000円払ってでもWEB明細に切り替えたいところだろうし、ありがたくいただいておこう。

 

おわりに

あまり多くはないと思うが、私のように面倒くさがっている方や、電子より紙がイイ!という方もいるだろうが、有料となるとWEB明細にせざるを得ないだろう。

なお、執筆時点での情報を基にしているので、下記の公式ページにてキャンペーンの期間や条件等を確認してほしい。

エントリーも忘れずに!

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください